スポンサーサイト


Edit Category スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ハードシェル Vol.2


Edit Category ウェア > ハードシェル
前回に引き続き、今回もハードシェルネタです。

まずはコイツ!

Rab STRETCH NEO JACKET(ラブ ストレッチ ネオ ジャケット)

172cm、72kg、ややゴツめでMサイズです。
Sサイズでも着れますが、レイヤリングを考えてMにしました。

IMGP7807.jpg

IMGP7808.jpg



「2012 Guide's Choice Award」や「2012 Best Buy Award」を受賞した、今やRabを代表する1枚です!

ポーラテックのハイテク素材「Neoshell(ネオシェル)」を使ったシェルです。

まずはこのハイテク素材の簡単な紹介を・・・。

・ウォータープルーフ(耐水圧10,000mm)
・通気性の高い2ウェイ空気交換
・99.9%の風をブロック
・活動的な場において快適なストレッチ素材
・軽くて暖かい
・摩擦に強い表面
・洗濯機で洗濯可
・ハードシェルに比べ音がしない

というのが、ポーラテック側の主張です。

では、実際に使ってみた感想を交えて答え合わせをしてみましょう。

<着用した場所&状況>

2012.11月上旬「編笠山&権現岳(八ヶ岳)」天気:晴れ/くもり
DSC06957.jpg

2013.5月末「光岳(南アルプス)」天気:ガス
IMGP8892.jpg

2013.11月上旬「硫黄岳-横岳-赤岳-阿弥陀岳(八ヶ岳)」天気:晴れ
IMGP0161.jpg

写真にはありませんが、雨の日のゴルフでも着てみました。

<検証>
・ウォータープルーフ(耐水圧10,000mm)
山での雨や雪では試せませんでしたが、雨の日のゴルフで着用したところ、撥水効果の高さに驚きました。
特に撥水洗剤で洗濯したわけでもなく、撥水メンテも行っていないにも関わらず、まる一日雨でしたが、
終始ポロッポロでした。ゴアに比べて耐水圧は低めなので、ザックを背負って雨の日に使えるかは未知ですね。

・通気性の高い2ウェイ空気交換
もー、通気性は抜群!運動量が多かった八ヶ岳の周回コースも終始稜線上は着っぱなしでしたが、蒸れて不快な思いをすることは全くありませんでした!

・99.9%の風をブロック
んー、感覚的には95%ブロックって感じかな。このわずかな風の抜けが快適でもあり、寒くもあり・・・みたいな。

・軽くて暖かい
そこまで軽くもなく、決して暖かくはない!笑

・摩擦に強い表面
クライミングでは使っていないので摩擦に強いかは分かりませんが、肩や腰のハーネスが当たる箇所が擦れて生地がダメージを受けてるってことは全くありません。

・洗濯機で洗濯可
普通にじゃぶじゃぶ洗ってますが全く問題ありません。

・ハードシェルに比べ音がしない
これは確かにGoodポイント!歩くたびにシャカシャカ言うのウザイもんね。


IMGP7829.jpg
フードは折りたたみ可能。チェストポケットはメッシュになっているので開ければベンチレーションとしても。

IMGP7834.jpg

IMGP7837.jpg
防水ジッパー

IMGP7840.jpg
461g(メーカー506g)軽くていいんだけど、もう少しコンパクトになるといいなー。





<総評>
非常によくできたジャケットだと思います。ハーネスと干渉しないナポレオンポケット。フードのフィット感、ワイヤーの入ったツバ、高めの襟など・・・。
ハードシェルなのでゴアと比較されると思いますが、実際は別のカテゴリーの商品ですね。
ハードシェルとソフトシェルの間の商品的な。
一番このジャケットが活躍するのは暑かったり寒かったり、雪降ったり雨降ったりする残雪期かな。
陸上の十種競技選手みたいな極めたものはないけど、なんでも来いみたいなヤツですね。






つづいてはコイツだ!

Mammut Keele Jacket(マムート キールジャケット)

これはSサイズで気持ち小さめ。Mでよかったなー。

IMGP7811.jpg

IMGP7814.jpg

山をはじめて間もない頃に買ったこのジャケット。
素材などは一切無視の見た目100%笑

素材はマムートオリジナルの2レイヤーの「DRYtech(ドライテック)」
耐水圧10000mm、透湿性=10000g/m2/24hr

数字的にはイイ線行ってますが、実際は・・・。


<着用した場所&状況>

DSC05290.jpg
2012.10月上旬「赤石岳・荒川三山」天気:くもり/晴れ

DSC05848.jpg
2012.10月中旬「白馬岳」 天気:晴れ(強風)

IMGP9118.jpg
2013.10月下旬「爺ヶ岳-鹿島槍-五竜岳」天気:晴れ-くもり-雨


他にも「笠ヶ岳」や防風の「御嶽山」でも着ました。
こいつとは苦楽を友のしてきたなー笑

他のみなさんもドライテックについて書かれていますが、はっきり言って撥水性は超ヘボいです。
本格的な雨は「五竜岳」からの下山時にこいつを着て雨の中下りましたが、すーぐ表面がべっちゃべちゃになります。
内側までは染みてきてないと思う(思いたい)んですが、表面がべちゃべちゃなんで、気分はずぶ濡れです笑

こいつのいいところ、それは絶妙な保温性です!
耐風性に優れているため、ネオシェルのような微妙なスースー感はありません。
そのため、若干の蒸れは感じますが、裏地がメッシュのためベトっとせず、ずっと着ていられるんです。
ベンチレーションもついているので、温度調節がしやすいのもGood!です。

IMGP7817.jpg
裏地がメッシュなので、ベタベタしなくていい!

IMGP7826.jpg
ベンチレーションもあるから、温度調節がしやすい。

IMGP7844.jpg
600gを超えてくると、さすがにズッシリ感はあるなぁ。かさばるしなー。


<Good>
・かっこいい
・ガサガサうるさくない
・蒸れすぎず、暖かい
・Wファスナー

<No Good>
・やや重量感がありかさばる
・ポケットがハーネスと干渉する
・撥水性がヘボすぎる

あまり多くを望みませんが、とにかく表面の撥水性だけはなんとかしてほしい!
まだ、「NIKWAX」や「Granger's」でメンテしていないので、それをしてどれぐらい撥水性が上がるのかが気になりますね。でも、雨が降らないってわかってる日であれば春・秋・冬、十分活躍してくれる1枚です。
若干重いんで、最近はベンチ入りが多いんですが、可愛いヤツです。


スポンサーサイト



 
05 2014
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

04 06


 
プロフィール

k2atsushi

Author:k2atsushi
2012年の7月から突然山登りに目覚め、生き急ぐようにピークハントしております。

 
 
 
最新トラックバック
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
QRコード
QR
 
楽天
 
amazon
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。