スポンサーサイト


Edit Category スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



Rab Strata Hoodie ラブ ストラータ フーディー


Edit Category ウェア > ミドルレイヤー
次回は、ベースレイヤー化繊編です、お楽しみに!

なんて、予告しちゃいましたが、その記事はまたの機会にしまして・・・。

今回は、もっと旬なアイテムを紹介したいと思います。


「POLARTEC ALPHA(ポーラテック アルファ)」という新素材をご存知でしょうか?

ギア好き、ギアオタク(笑)の方たちならもうすでにチェック済ですよね!?w

そーでない方に、この素材を紹介したいと思います。

21.jpg



ポーラテック社がアメリカ軍特殊部隊と共同開発したハイテクインサレーション素材。

代表的なインサレーション素材に比べ通気性が格段にUP!

暖かい、蒸れない、濡れてもすぐ乾くといったイイトコ取りの注目素材なんです!

18.jpg


http://www.descente.co.jp/company/press_releases/2520.html

↑こちらがとっても分かりやすく説明されてます。


で、なんでこの素材を使った商品を買おうと思ったのか。

それは、ミドルレイヤーとして着るフリースの代わりになるんじゃないか?ってこと。

フリースじゃダメなの?ってことなんですが、

もちろんフリースは軽くてあったかくていいんですが、森林限界を越え風が直接体に当たり出すと

もー、スースー感が半端なくて寒いんです。

で、風対策にシェルを着る・・・暑い・・・(;´Д`A

耐風性、通気性、保温性。この3つをクリアできているであろうウェアはないものか!?

と、探しているうちに2アイテムまで絞りましたが、結局買ったのは「Rab Strata Hoodie」



172cm、70kg、ガッチリめでMサイズを購入しました。
1_2014021712070247d.jpg

2_201402171207034a9.jpg




最後までマーモットの「Isotherm Hoody(アイソザム フーディー)」と悩みました。

24.jpg



だって、このアイソザムフーディー「Gear of the Year2013」「APEX Award」「ISPOアワード”金賞

と、賞を総なめのスゴウェアなんですもん!!

じゃー、なんでテメーはRabにしたんだよ!!

って、話なんですが、それはポケッタブル仕様だったこと。(マーモットもできるかも...でもHPには書いてない)

それと、両アイテムの違いとしてPERTEX(パーテックス)生地の違い。

Rabは「PERTEX MICROLIGHT

Marmotは「PERTEX Quantum

雪山でいちいちシェルを脱いだり着たりしたくないので、これ1枚である程度は補えればと思い、

より防風性、撥水性の優れた「PERTEX MICROLIGHT」を使ったRabを選択したという訳です。

さらに、Rabも「 Backpacker Magazine Editor's Choice Award 2013」を受賞してるんです!


では、写真で細かく見ていきましょう。
6_201402171207395df.jpg
耐久性が必要と思われるフード、肩、腕の外側、裾はツルツルの素材。

7_20140217120740b2b.jpg
脇の部分には中綿が抜かれてます。

5_20140217120701c4c.jpg
通気性を意識したメッシュ素材。フードはたたむ事もできます。

4_20140217120659305.jpg
顎が当たる部分には肌触りのいいフリース。

12.jpg

11.jpg
ハンドウォーマーポケット。

9.jpg

10.jpg

3_20140217120705250.jpg

8.jpg



14.jpg
さすが「PERTEX MICROLIGHT」!撥水性がすごい!ぽろっぽろです!
ジッパーは防水ジッパーではありません。

15.jpg
ポケットに収納した大きさ。

16.jpg
思ってたよりデカイ...(;^_^A

17.jpg
426g、カタログ値430g。



で、実際使ってどーなんよ?

ってことで、先日2月上旬に「恵那山」で実戦投入してきました。

最高気温-1℃、最低気温-5℃、天気/晴れ時々くもり、微風

26.jpg

ベースレイヤーとして、「フェニックス Transfer S/S」+「アークテリクス Phase SV Zip Neck LS」を着用。





最初っから最後まで着っぱなしでしたが、抜群に良かったです!

パタゴニアのナノパフとの比較になりますが、保温性はナノパフの方が若干上かな?ナノパフの方が薄くて軽いのに...。

撥水性と防風性はストラータの勝ち。特に撥水性は新しいってのもあるけど、多少の雨ならいけちゃいそうなぐらいスゴイ!

で、一番の売りである通気性はさすが!申し分なし!

蒸れて熱くなりすぎないから、ずっと着ていられるし、防風性も高いから風が強くなってきても、

しっかり体を冷やすことなく守ってくれました。

フードのフィット感も抜群で、ハードシェルのフードのようにゴワゴワしないから快適!

冬の登山中に脱いだり着たりをしなくていいのは、大きなメリットだと思います!

R2とどっち買おうか迷ったけど、ストラータにして正解だったかも!

ポーラテック アルファ、やってくれるぜ!

スポンサーサイト



Community テーマ - 登山  ジャンル - 趣味・実用
 
02 2014
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -

01 03


 
プロフィール

k2atsushi

Author:k2atsushi
2012年の7月から突然山登りに目覚め、生き急ぐようにピークハントしております。

 
 
 
最新トラックバック
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
QRコード
QR
 
楽天
 
amazon
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。