スポンサーサイト


Edit Category スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



SIDAS OUTDOOR 3D インソールゲッツの巻


Edit Category 山ギア (σ´・ω・)σゲッツ!!
ジャパネットたかた社長


今日ご紹介する商品はコチラ!


SIDAS シダス OUTDOOR 3D!!

SIDAS OUTDOOR 3D




高田社長、ありがとうございました。

シダスのインソール、アウトドア3Dという商品をゲッツしました。

いままで、インソールは「バネインソール ベーシック」を使っていました。

土踏まずのアーチが疲労を軽減してくれ(るような気がする)、

カチッとした固めのカップが足の力をしっかり伝えてくれる感じで好きでした。


が、どーしても下山時に指の付け根(母趾内転筋横頭というらしい)が痛くなるんです・・・。

下山時の衝撃をインソールで緩和しようと「SUPER feet」や「SOFSOLE」「ショックドクター」など、

様々なインソールを検証しましたが、今回はコレにすることにしました。

まだ実際に試していないので、インプレは後日ということで!


なぜシダスのOUTDOOR 3Dにしたのか?

1.バネインソールのようなしっかりとしたカップがついていたから。
→土踏まずをサポートすることによる疲労軽減。着地時のバランスUP!。

2.やらかすぎず、ボヨンボヨンしないこと。
→柔らかすぎると登りの時、足の力がしっかり伝わらなさそうだから。

3.かかとと指の付け根部分に衝撃吸収素材があるから。
→ここがバネインソールとの違い。


写真で見てみましょう!

DSC_0025.jpg

DSC_0030.jpg
韓国製です。

DSC_0026.jpg
・足の力をロスなく、伝達
・披露を軽減
・足のトラブルを予防
・ケガを予防
・衝撃を分散、吸収
・血行を促進
いいことずくし!(笑)

DSC_0011.jpg
表面はスエードの様な感じです。しなやかな肌触りですが、靴下が滑って前後に動かないか心配です。
こればっかりは試してみないと何とも言えないでしょう。

DSC_0022.jpg
このアーチがポイントっすね!土踏まずをしっかりサポートしてくれるんで、疲労を軽減してくれます。

DSC_0018.jpg
「オーソライトエコ」というウレタンの様な軽量衝撃吸収素材。下山時にこの部分が痛くなるので、期待したい。

DSC_0016.jpg
かかとにはジェル状の衝撃吸収素材。こっちの方が見た目的に衝撃吸収してくれそうだが、下山時ってかかとから着地することって、整備された登山道でしかないんだよね・・・。まあ、ないよりいいか!


本当は今日から白馬~唐松行く予定してたんで、そこでデビューさせたかったんだけど、雨予報なんで中止!

このインソールでも下山時の痛みが軽減されないようなら、下山時だけ柔らかめのインソールに変えるってのもアリかなーと思ってます。




スポンサーサイト



Hydrapak(ハイドロレーション)レビュー


Edit Category フリーザ様の山道具インプレ > 水筒・ハイドロレーション
フリーザアイコン70ドドリアさん、今日はいったいなんなの?



ドドリアアイコン70 フリーザ様、先日我が軍に届いた新しいハイドロレーションの件でご報告が。



フリーザアイコン70手短にお願いね。



ドドリアアイコン70 ははっ。以前我が軍で使っていた「プラティパス」に変わる新兵器「Hydrapak」がスグレモノでして!






フリーザアイコン70 行動中に水筒やペットボトルを出さずに水分補給ができる。プラティパスとなんら変わらなじゃないんですか?



ドドリアアイコン70 確かに行動中に水分補給ができる点は一緒なのですが、もっとも特徴的なのは本体を裏返して洗うことができ、とっても衛生的なんです!



フリーザアイコン70 ほほう、確かにプラティパスは洗うという点で難がありましたものね。乾くのも遅かったりしましたもんね。



ドドリアアイコン70 他にも「スナップジップ」と言って、本体を細身に変身させることができたり、どの方向から噛んでも飲むことができるマウスピース部分が秀逸です!またプラティパスのようにバルブを閉め忘れるとポタポタ垂れることもありません!あの大人気トレイルランナーの「山本健一」さんも使っているようです。



フリーザアイコン70 ドドリアさん、では欠点はないっていうことですか?



ドドリアアイコン70 欠点らしい欠点はありませんが、わたくしが実際に使って感じたことは、ややホースが短いことと、出てくる水量が若干少なめなところが気になりました。ゴクゴク飲みたい時に一生懸命吸わないといけなくて・・・。ただホースに関してはオプション品で長めのものが販売されているようです。






フリーザアイコン70 なるほど。ドドリアさん、ステキなアイテムを見つけてきてくれましたね。褒めてつかわすわ。



ドドリアアイコン70 ははー。ありがたき幸せ。






ドドリアアイコン70 ドドリア総評
Good!★裏返して洗えるので衛生的!★軽い! ★しなやかな素材で使用後はコンパクトになる!
BAD!★標準ホースが気持ち短い。★2L入れると溢れそうになるぐらい余裕がない。★出が悪い。
おすすめ度★★★★☆



公式HP
http://www.hydrapak.jp/

http://www.hydrapak.com/


Community テーマ - 登山  ジャンル - 趣味・実用

北の山から 2013 「遺言」


Edit Category 登山・トレッキング





ここ最近の俺の山活動に刺激された親父(元山岳部)が約20年ぶりに登山を再開したため、22年ぶりの親子登山に蝶ヶ岳へ!
還暦を過ぎた歳を感じさせない、登り始めの軽快な足取りに「さすが、元山男!」と思ったのも、わずか開始一時間半だけ(笑)
突然の電池切れに親父フラフラ。5分歩いては座り込むヘタレ様に元山岳部の面影は一切なく、このままでは日が暮れてしまうと判断し、親父のザックまで担いで登るという山岳ガイドも顔負けのマッスル登山をする羽目に!
あとで分かったことだけど、親父は脱水症状になっていたことが判明。2Lもポカリしょってんだから、ちゃんと飲めやー!たのむわ!!
ってことで、今後親父と登ることはしばらくないでしょう(笑)


IMGP1028.jpg
有名な「ゴジラに似た木」ボールで目まで入れちゃうのは正直どうかと・・・。


IMGP1088.jpg
新種のさくらんぼ?(笑)


IMGP1131.jpg
ケルン


IMGP1430.jpg
45分も親父の荷物も持って登る。殺す気か!


IMGP1224.jpg
レリーズ忘れた&強風で三脚が揺れないように必死でとった1枚


IMGP1254.jpg
夜明け前の安曇野


IMGP1368.jpg
ご来光を眺める二人


IMGP1325.jpg
夜明けを待つ「御獄」「乗鞍」方面


IMGP1277.jpg
夜明けを待つ穂高連峰


IMGP1435.jpg
おやじ、お疲れ!ありがとう!



Community テーマ - 登山  ジャンル - 趣味・実用

はじめまして② 山記録2013


Edit Category はじめまして
前回に引き続き、2013年8月までの山記録をプレイバック!


2013.03.12「藤原岳(1120m)」
2013年シーズンの開幕戦は鈴鹿セブンの藤原岳!はじめて軽アイゼンを着けての雪山歩きは楽しかったー。
天気も文句なしの快晴で北アルプスまで見れて大満足!名物?の福寿草も見れてお腹いっぱい(笑)

DSC08142.jpg

DSC08177_1.jpg

2013.04.09「恵那山(2190m)」
4月とはいえ、2000m以上の山ではまだまだ雪がたっぷり残ってました!恵那山からは雪化粧の南アルプスがキレイに見え、おまけに富士山まで見れちゃったラッキーDAY!

DSC08328.jpg

DSC08425.jpg

DSC08345.jpg


2013.05.08-09「大天井岳(2922m)&常念岳(2857m)」
雪山の楽しさ、美しさにズッキュんされてしまい、12本歯のアイゼン、ピッケル、その他もろもろを買い揃え、初めての単独避難小屋泊を遂行!2日間とも天気が良すぎて、自分の晴れ男ぶりにニヤリ。
圧巻の北アルプスの絶景、冬毛の雷鳥ラブラブカップル達など見所満載の雪山でした!

DSC08473.jpg

IMGP8470.jpg

DSC08470.jpg

2012.05.26-27「光岳(2591m)&仁田岳(2524m)」
まだまだ雪が多く、目印が少なかったためルートファインディングに苦労した。
下山途中で買ったばかりの一眼を忘れたことに気づき、きた道をひたすら登り返して探すという、現役グリーンベレーもビックリのワイルドプレイ(笑)

IMGP8899.jpg

IMGP8982.jpg

2013.06.23「南駒ヶ岳(2841m)&空木岳(2864m)」
久しぶりの日帰り装備で出だし好調だったにも関わらず、思いのほかハードなコースで、空木からの長い長い下山ルートには膝を崩壊させられ、ボロボロになって生還(笑)
でも、山は静かで北や南アルプスにも負けないぐらいキレイだったなー。

DSC08539.jpg

2013.06.29「焼岳(2398m)」
二度目の焼岳は、高校時代の先輩たちに誘われてパーティー登山。初めての大人数での登山、マジ楽しかったー!
077A0238.jpg

2013.07.02-03「天狗岳(2646m)&本沢温泉」
日本最高所にある温泉に行ってみたい!と思い、本沢温泉へ!ついでに天狗岳と思ったら、二日目はスーパー暴風雨<(゚ロ゚;)>
DSC08882.jpg

2013.08.02-03
「双六岳(2860m)&三俣蓮華岳(2841m)&槍ヶ岳(3180m)」
お花畑、星空、雲海、もー、いうことなし!!☆ヽ(最´∀`高)ノ★

IMGP9838.jpg

IMGP9913.jpg

IMGP9903.jpg

IMGP9980.jpg


2013.08.16「木曽駒ケ岳(2956m)」
先輩と楽しみにしてた赤岳がゲリラ豪雨のため諏訪湖周辺の高速道路が通行止めに!ならばその次に行こうと思っていた「聖岳」に変更して山道を永遠走るも落石注意地帯のため途中でゲートがしまっており、開くのが朝8時って...チーン。もー怒った(╬゚◥益◤゚) 最終兵器「木曽駒」じゃー!ってことで、夜中の大移動を終え、ヘトヘトで桂小場の登山口に到着。意地でもロープウェイは使わんぞ!とムキになった二人は言うまでもなく、ボロボロになって下山したとさ(笑)

IMGP0157.jpg

2013.08.22-23「薬師岳(2926m)」
初日の青空はなんだったの??二日目は「スーパー雷雨フェス2013in薬師岳」!!ヘビメタバンドの雷ロックが炸裂し、稜線歩きの怖いのなんのって...。ちょっとチビりました(笑)
IMGP0362.jpg

2013.08.27-28「北岳(3193m)」
No.2からNo.1を見る!世界遺産になってまたキレイになったんじゃないか?富士子ちゃん♡
IMGP0779.jpg

IMGP0912.jpg



ざーっと、ここまで振り返ってみました。
簡単ですが、これで僕の山挨拶に代えさせていただきます。

今後とも宜しくお願い致します。



Community テーマ - 登山  ジャンル - 趣味・実用

はじめまして① 山記録2012


Edit Category はじめまして
今更感が半端ないですが、ブログをはじめることにしました。
山に関することを中心に書いていこうと思っております。


では、さっそく。
簡単に僕の山歴史を紹介したいと思います。

いつも行く定食屋で1冊の漫画を手にとったことから始まる。
そう、みんな大好き「岳 みんなの山」



ガキの頃、元山岳部だった親父によく山に連れてかれたこと、高校時代、学校の伝統行事で無理やり「槍ヶ岳」に登らされたことを思い出す。


あー、久しぶりに山に登りたいなー。
から始まる僕の山歴史。


2012.07.20 「金華山(馬の背)」
試着もせずポチった「SIRIO」の登山靴を履いて登頂。案の定靴擦れしまくり。
楽勝に登れると思った金華山、素人らしく前半に飛ばして先行者を次々パスしていくも、後半、みるみる失速し抜いた人全員に抜かれる羞恥プレイ。

2012.07.25「金華山(瞑想の小径)」
馬の背コースに比べると登りやすいが、それでもバテバテの足ぷるぷる。
綿100のTシャツとタオルは汗でべっちゃべちゃ。綿100はダメだということを体で覚える。

2012.08.04「越百山(2613m)」
たった2回、金華山に登っただけで、いきなりの越百山日帰り登山!
7合目付近で両足が痙攣した時には、本気で下山も考えたが、あいにく根性だけは持ち合わせてた模様。
マッサージやストレッチを繰り返しながら必死の思いで山頂に到着すると、なんと富士山が見えるではありませんか!!これが山の虜になってしまったきっかけ。
CIMG1683.jpg

その後のドハマりようは凄まじく・・・(笑)


2012.08.21「焼岳(2398m)」
越百山に比べたら楽勝!
CIMG1810_1.jpg

2012.08.24「甲斐駒ケ岳(2967m)」
気づいたら直登りコースへ行ってしまっていて、少々ビビったが無事ピークハント!
CIMG1971_1.jpg

2012.08.29「塩見岳(3052m)」
山ショップのオヤジさんに「塩見を日帰りできたら、どこの山でも行けるぞ。」と言われ、変な血が騒いでしまう。本格登山4座目にして、いきなりの塩見日帰りを決行!靴ズレと疲労で足はボロボロ・・・。
CIMG2139_1.jpg

2012.09.12「笠ヶ岳(2898m)」
山ショップのオヤジさんに「塩見日帰りできたら、笠ヶ岳の日帰りも行けるはず。」とあおられ・・・。
さすがに、笠ヶ岳の日帰りはウルトラハードだった(;ω;)
CIMG2294.jpg

2012.09.15「御嶽山(3067m)」
ご来光を見ようとam2:00ごろから山頂を目指すも山頂付近は暴風ガスで展望ゼロ!天気予報は晴れだったのにー!と思って下山すると、下界はピーカン!これが山の天気かー。と思い知らされる。
CIMG2398.jpg

2012.10.03-04「赤石岳(3120m)&荒川三山(3141m)」
クラシックルートの「小渋川コース」を使って初縦走&初山小屋泊!「大聖寺平」に出るまで誰っとも会わなくて寂しかったー。小渋川の渡渉は、1箇所だけ流れの強いところで腰まで浸かってヒヤっとした(;´Д`)
ゴーロ歩きが長く退屈なんで、このコースはもう行かないかな(笑)
DSC05292.jpg
DSC05367.jpg

2012.10.09「御在所(1211m)」
まー、楽勝でしょ!と思いきや、鎖場や高感度のある箇所が多々あり、意外と登りがいのある山でした!
山デビューには、もってこいの場所かも!
DSC05493.jpg


2012.10.11-12「白馬岳(2932m)」
奇跡の二日間。雲海から登ってくるご来光。朝起きると一面銀世界(初冠雪)。雷鳥。
とても印象深い山旅でした。
DSC05730.jpg
DSC05856.jpg

2012.10.16「仙丈ヶ岳(3033m)」
一日中ドピーカンだった仙丈ヶ岳。優しい3000m峰。
DSC06161.jpg

2012.10.22「白山(2702m)」
この日も一日中雲一つない大快晴!ブナ林の紅葉は黄金に輝いてました。
DSC06242.jpg

2012.11.09「編笠山(2524m)&権現岳(2715m)」
2012年シーズン最後の山歩き。富士山がずっとキレイだったなー。
DSC07014.jpg


なんと2012年の7月から初めてわずか4ヶ月で14座をピークハントしてしまった!!

んー、相変わらず猪突猛進な俺(笑)

次回は2013年前半戦のハイライトをお伝えします。

ご清聴、ありがとうございました。


 
09 2013
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

08 10


 
プロフィール

k2atsushi

Author:k2atsushi
2012年の7月から突然山登りに目覚め、生き急ぐようにピークハントしております。

 
 
 
最新トラックバック
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
QRコード
QR
 
楽天
 
amazon
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。